カテゴリー
釣り

釣り日記 18.01.31

前回に引き続き、釣り日記でございます

この日は、朝9時に出発!やる気満々です!

今までの釣りは、天候に恵まれなくて、雨が降りそうな、不安定な日に釣りに行っていましたが、この日は見事に快晴でした。「今日こそは釣るぞ~!!」と、意気揚々と出発しましたが、「丸一日頑張って、釣れなかったらどうしよう・・・」という不安もありました

・・・が、しかし

この日は大漁でした!!!

開始20分くらいで、一人がソウシハギを釣り上げたのを皮切りに、私もイラブチャーを釣り上げました!!

多分40cmくらいだったかなぁ~と。釣りの素人には、大満足のサイズです!!

正式名称は分かりませんでしたが、ブダイの一種のようです。アオブダイは地域によっては、食べると食中毒になるらしいのですが、島の方に聞いたら、食べても大丈夫な魚との事でした。お腹がパンパンに膨らんでいて、いかにも美味しそうな魚です♪

お次は、ベタが釣れました。正式名称はイスズミです(多分)

この魚は臭みが強くて食べにくいので、逃がしました。釣れてもあまり喜ばれない魚ですが、とても引きが強いので、釣り上げるまでのバトルが楽しい魚です

3匹目は、いつもお世話になっているソウシハギでしたが、既に1匹釣れていたので、逃がしました。あまりたくさん持って帰っても、食べきれないので

他のメンバーも釣り上げた魚もありましたし、大物が3匹釣れて満足だったので、釣りの様子を見に来た同僚に竿を貸して、私は海を見ながら、葉巻を吸ったり、ビールを飲んだりして、まったりと過ごしました

他のメンバーは、オジサン・トゲチョウチョウウオ・トカジャー(多分ナガニザ)を釣っていました。ほぼ入れ食い状態の時もありました♪

トゲチョウチョウウオは、いつ見ても綺麗ですね~!水槽で飼いたいくらいです

たくさん釣れて、皆楽しそうでしたし、私も最高に楽しかったです

とりあえず、ソウシハギ・イラブチャー2匹・オジサン・トゲチョウチョウウオを持って帰りました。寮に戻ってからの手間を省くために、鱗と内臓は取っておきました

ウハウハ気分で帰宅後、皆で調理しました
・ソウシハギ・・・刺身
・イラブチャー・・・刺身、バター焼き、ホイル焼き
・オジサン・トゲチョウチョウウオ・・・素揚げ
にして、泡盛を片手に、寮で大漁を祝いました♪

まぁ、ちゃっかり素揚げは失敗しましたが、、、

揚げ方が下手で、汚い料理になってしまいました。。。「油を鍋に入れて、火をつけて、魚を入れるだけやろ~♪」と思っていたら、見事に失敗しました。次に素揚げにする時は、作り方をきちんと調べてから、作るようにします、、、

あ、でも美味しかったです

この日が、今までで、一番盛り上がった休日かもしれません♪またこんな日があるといいなぁ~~~