カテゴリー
その他

パスポート更新

今日は、新しいパスポートを受取に行きました。かなり前に、有効期限が切れていたんですよね・・・。

海外旅行に行きたい!という気持ちは、年々膨らんでいるのですが、金銭的な問題と、単純に旅立つ勇気が持てなかったので、なかなか実現しませんでした。

格安ツアーとかを探せばいいのでしょうが、ペンギンの群れみたいに、ガイドの後ろをついて歩くような旅は御免なので、やっぱり一人旅をしたいんですよね。

更新したパスポートを、無駄にしたくは無いので、ボチボチ海外旅行の計画を練ってみるとします。

せっかくなので、パスポート更新の方法をメモしておきます。

~4月25日 パスポート申請~
パスポート更新の手続きに行きました。私は滋賀の人なので、場所は大津のパスポートセンターか、米原の出張窓口かの二択になります。

私は、大津に行きました。

【申請に必要な物】
○一般旅券発給申請書・・・パスポートセンターで記入します
○戸籍抄本・・・役所で貰えます
○証明写真
○身分証明書・・・運転免許証でOKです
○有効期限の切れたパスポート

厄介なのは証明写真で、きちんと規格を満たした写真じゃないと、駄目なんです。証明写真ボックスで作った写真は、NGになる事が多いらしいです。

パスポートセンターで写真を撮って貰うと、1,500円かかるのですが、二度手間になるのは嫌だったので、私はパスポートセンターで作って貰いました。まぁ、10年間使う物ですし、これくらいの出費は仕方あるまいと思います。

一般旅券発給申請書を書いて、受付に持って行き、チェックを受けたら、一般旅券受理票(旅券引換書)を渡されます。それを貰ったら、申請は終わりです。

パスポートの作成に7日かかるので、後日取りに来なければいけません。郵送はして貰えないのです。面倒臭いですが、再びパスポートセンターに足を運ばないといけないんですね・・・。

ちなみに、受取は日曜でもOKですが、申請は平日しかできません。

~5月2日 パスポート受取~
いざ、パスポートを受取に行きます。

【受取に必要な物】
○一般旅券受理票(旅券引換書)
○収入印紙・・・パスポートセンターの自販機で買えます
○滋賀県証紙・・・これも、パスポートセンターの自販機で買えます

この印紙と証紙の値段が高いんですよね・・・。10年パスポートだと、合わせて16,000円になります。大金がかかっているのだ。無駄にはできまへんなぁ。。。

一般旅券受理票に署名して(受取の時に、役人の前で記入します。先に記入して持って行くのはNGです)、パスポートの記入内容に不備が無いかを確認して、最後に、ICチップがきちんと読み込めるかの確認をします。

これにて、パスポート更新完了!!

あとは、こいつを持って、世界中をウロウロするだけです♪♪

【更新にかかった費用】
○戸籍抄本・・・450円
○証明写真・・・1,500円
○収入印紙・・・14,000円
○滋賀県証紙・・・2,000円
合計17,950円です。

私の場合は、パスポート入手記念に、日本酒を一本買って帰ったので、別途1,296円の費用がかかっています。

今から、独り宴会が始まるのです♪

blog-17.05.02-01