カテゴリー
留学

短期留学を終えて ~留学費用~

さて、短期留学の感想や反省点をまとめる前に、留学費用について書きます

8週間、フィリピンのセブに留学して、かかったお金は、、、

465,022円でした!!

当初予想していた金額から、大きく変わる事はなかったです。アルバイト生活の私には、かなりの出費ですが、長年の夢が一つ叶ったので、嬉しいです

私に知識があったら、もっと費用を抑えられたかもしれません。しかし、私は面倒くさがりなので、ネットで徹底的に調べるという事ができないんですよね、、、近頃は、全てにおいて情報量が多すぎて、自分に必要な情報だけを、ネットから入手する。という事がとても困難です

あれこれ調べているうちに、面倒くさくなって、行動に移せないまま終わる。というのは最悪のパターンですからね。私の場合は、ある程度調べたら、さっさと行動に移すようにしています

さて、今回の出費について、細かく書いてみます。そもそも、私のブログを見てくれている人が、この世にいるのかどうか分かりませんが、参考になれば幸いです

費用の内訳は
①学費・・・319,000円
②教材費・・・25,222円
③生活費・・・28,400円
④飛行機・・・59,960円
⑤海外保険・・・28,810円
⑥予防接種・・・3,630円
です

①学費
当然ですが、一番大きな出費です。さらに細かく書くと
〇基本料金・・・259,600円
〇登録料金・・・20,000円
〇サービスチャージ・・・8,000ペソ(約16,600円)
〇SSP取得・・・7,000ペソ(約14,500円)
〇観光ビザ延長・・・4,000ペソ(約8,300円)
です

基本料金に、レッスン・食事・宿泊の費用も含まれています。私の学校は、祝日以外は3食付きで、洗濯もスタッフがしてくれるので、かなり楽でした

SSPは、Special Study Permit(特別就学許可証)の事で、これを取得せずにフィリピンで授業を受けると、違法になります。学校が代行申請してくれるので、自分で手続きをする必要は無いです

それと、フィリピンに30日以上滞在する場合は、観光ビザの延長手続きが必要です。自分で手続きしたら、もう少し安くなるらしいのですが、面倒くさいので、こちらも学校任せにしました

ちょっと納得いかないのが、登録料金とサービスチャージですね、、、

ネットでは「2か月の留学で、たったの259,600円!!」って書いてありましたが、見積もり依頼をしたら、ちゃっかり金額が上がってたんですよね、、、

登録料金には、入学金などが含まれるそうです。サービスチャージは、1週間に1,000ペソかかります。私の場合は8週間なので、8,000ペソです。サービスチャージの料金は、見積もりにも含まれていなかったです、、、

そもそも、サービスチャージが、何の料金なのか、未だに不明です

個人的には、こういう料金も、ネットに掲載する時の金額に含めておくべきだと思っています。費用を安く見せたいという気持ちは分かりますが、いざ見積もりをすると「実は、別途この料金と、この料金がかかるんですよ~」みたいな感じだと、腹が立つんですよね

学校の教育方針に魅力を感じたので、この学校に決めましたが、こういう不誠実な商法は大嫌いです

、、、とまぁ、ちょっとした愚痴はあるものの、この金額で2か月留学できるというのは、フィリピン留学の一番の魅力ですね

②教材費
私の学校は、日本で教材を購入して、フィリピンまで自分で持って行くというスタイルです。一部の学校では、劣悪な海賊版の教材を使用しているらしいのですが、日本人が日本人のために作った教材で勉強するのが一番良いかなと思います

私が学校から指定された教材は、12冊でした。一応、英和辞典も購入しましたが、全く使いませんでした、、、オフラインで使える辞書アプリの方が、便利でしたね

アプリといえば、Audipoというアプリが大活躍しました。これも学校から、有料版を購入しておくよう指示されたのですが、もしこれが無かったら、かなり勉強効率がダウンしていたと思います

③生活費
生活費は、月1万円くらいかな?と思っていましたが、オーバーしました

観光や贅沢は、全くしないつもりでしたが、やっぱり現地に行くと、お金を使ってしまいますね、、、

私は近場をウロウロしていただけなので、8週間を3万円で過ごせましたが、海に潜りに行ったり、有名なツアーに参加したりすると、一気にお金がなくなると思います。フィリピンの物価は安いですが、ツアーは意外と高いんですよね、、、

④飛行機
私は、成田空港から、マクタン・セブ空港まで直行便で行きました。乗換有りの便で行くと、もっと安くなるのですが、独りで海外渡航をした事が無いので、乗換できる気がしなかったんですよね

チケット代は、往復で58,460円でした。受託手荷物(20kgまで)の料金も含まれています

それと、日本に帰る時、マクタン・セブ空港利用料金として、750ペソ(約1,500円)かかります

⑤海外保険
私は、三井住友海上の海外保険に加入しておきました

幸い、体調を崩して病院に行くような事はありませんでしたが、海外保険には、加入しておくべきだと思っています

留学先で体調を崩す学生は多いです。入院した学生も何人かいました。ほとんどが食中毒によるものです。海外の食べ物は、油断できないですね、、、

それと、フィリピンは肉料理が多くて、野菜や魚は、あまり食べられません。どうしても栄養が偏ってしまうので、胃腸の調子が悪くなりがちです

海外保険に関しては「クレジットカードの自動付帯保険でカバーして、料金を抑える」という手もあるらしいのですが、条件が複雑だったりして、調べきれませんでした

⑥予防接種

最後に予防接種ですが、学校からは、A型肝炎と破傷風の予防接種を勧められました

私は破傷風だけ接種しました。セブの道路には、ゴミがたくさん落ちているので、誤ってクギなどを踏んで、足を怪我する可能性があるので、破傷風は接種しておくべきだと思います

A型肝炎は、何回かに分けて接種しないといけないです。約1か月必要なので、留学間近でそれを知った私は、日数が足りず、受けられませんでした、、、知識不足でしたね

それと、フィリピンでは、野良犬が徘徊している場所があるので、狂犬病の予防接種もやっておくべきかなと思います

かなりの長文になってしまいましたが、以上が留学にかかった費用です

ふぅ、書き疲れたぁ、、、