カテゴリー
留学

短期留学を終えて ~オッサンの留学~

さてさて、長々と留学について書いてきましたが、留学に関する記事は、これで最後にしようかなと思います

最後の記事は、留学の感想です

全く英語が話せない、オッサンが留学すると、やっぱり「惨めだなぁ、、、ワシ、、、」って感じる事が多いです

やっぱり、圧倒的に若い子が多いですし、その若い子たちは、結構英語が話せます。英語スキルの低い人が、小馬鹿にされるような事はありませんが、ちょっと切ない気持ちにはなります

それと、フィリピン人の先生も、若くて陽気な方が多いです。若い生徒と先生が多いので、良くも悪くも「ウェ~~~イ!!」みたいなノリになる事が多いですね

私は、どちらかというと堅物野郎なので、こういうノリは苦手です、、、

大人の対応としては、多少は子供たちのノリに合わせるべきなのでしょうが、残念ながら、そんなに器用な事はできないし、する気もないので、単独行動が多かったです

「周りに合わせない!マイペースが一番!!」というのは、私の信念の一つです。自分にとって楽しくないものは、やっぱり楽しくないので、無理して周りに合わせても、疲れるだけですからね

まぁ、私は単独行動が好きなので、全く問題ないのですが、陽気なノリが苦手で、単独行動も苦手っていう人は、シンドイかもしれません

いきなりネガティブな事から書いてしまいましたが、この歳になってからする留学のメリットもあると思います

まず、仕事から離れて、勉学に集中するのは、とても楽しいです

学生生活を、もう一度楽しもうっ!なんて気は、全くなかったのですが、授業を受けて、予習復習をして、テストの結果に一喜一憂して、ってやっていると、やっぱり若い頃に戻った気になって、ちょっとテンションが上がります♪

過去のブログにも書きましたが、この歳になってからする勉強って、楽しいんですよね。良い結果を出すと、講師の方が褒めてくれたりするので、なおさらですね

それと、若い子たちにパワーをもらう事も多かったです。夢に向かって、一生懸命努力する若者の存在は、オッサンにとっては嬉しいものです。「日本もまだ捨てたもんじゃないのぅ~!」って思ったりします(笑)

私が感じた、留学の感想というか、メリット・デメリットはこんなところですかね

最後に、私は留学に行って良かったと、心から思っています

これで、世界旅行への道がひらけました