カテゴリー
2016

沖縄の旅(4日目)

~11月30日~
この日は、首里城、玉陵、国際通りに行きました。

8時頃出発しました。宿から首里城までは、すぐ行けるんですよね。国道58号から、県道29号に入って、少し走れば到着です。

守礼門を越えると、第一の正門、歓会門です。客人を、歓んで迎える門という意味だそうです。

blog-16-11-30-01

blog-16-11-30-03

瑞泉門、漏刻門、廣福門を越えると、いよいよ最後の門、奉神門です。8時半から開門の儀式があるので、奉神門の前で、しばし待ちます。

blog-16-11-30-05

blog-16-11-30-07

blog-16-11-30-08

・・・やっぱり建物が再現されているので、見ごたえがあります。城跡だと、石垣しか残っていない事が多いので。。。

8時半になると、ガイドさんの説明があって、その後門番が銅鑼を叩き、「うけ~じょ~!!」の声で開門です。うけ~じょ~っていうのは、御開門という意味です。

blog-16-11-30-15

開門後、奉神門を越えると、色鮮やかな正殿があります。ここが首里城の一番の見所ですね♪

blog-16-11-30-16

その後は、首里城の中を見学しますが、しばらく撮影禁止の場所が続くので、写真は無いです。

琉球の歴史って、全然知識が無いので、良い勉強になりました。北山、中山、南山の王が覇権を争った、三山時代が特に面白そうですね。この時代を扱った、歴史小説を探してみるとします。

首里城内部にある、国王の玉座、御差床(うさすか)です。この辺りからは、写真撮影OKです。

blog-16-11-30-17

こちらは、下庫理(しちゃぐい)です。中央に国王が座り、政治や儀式を執り行ったそうです。

blog-16-11-30-19

最後に久慶門を通り、観光終了です。さすが世界遺産!って思いますね。朱塗りの城なんて、本州では見れないでしょう。多分。

blog-16-11-30-22

次は、またまた世界遺産の玉陵(たまうどぅん)に行きました。首里城から、歩いてすぐの所にあります。

こちらは、観光客は一人もいなかったです・・・。

blog-16-11-30-24

1501年に、尚真王が父の遺骨を改葬する為に建てました。尚真王自身や王妃、家族の遺骨も、石厨子に入れられて、玉陵に納められています。

残念ながら、中には入れないです。まぁ、由緒ある方々のお墓だから、当たり前か。。。

blog-16-11-30-26

blog-16-11-30-27

中の様子は、資料館で分かります。三つの部屋に分かれていて、
○中室・・・洗骨前の遺骸を安置する部屋
○東室・・・洗骨後の王と王妃が葬られている
○西室・・・限られた親族が葬られている
と、なっています。

ここでは、石厨子の写真も見る事ができます。

blog-16-11-30-28

blog-16-11-30-29

ふむ。良い勉強になったわい。この後は、少し付近を散歩しました。風情ある石畳の街を歩きます。

blog-16-11-30-30

首里金城の大アカギっていうのがありました。樹齢は200年以上だそうです。

blog-16-11-30-32

blog-16-11-30-33

お次は、再びバイクに乗って県道29号を戻り、国際通りに行きました。金銭的余裕があるわけでは無いのですが、少しはショッピングも楽しんで帰りたいなぁ~と思ったので。

blog-16-11-30-35

まずは、昼食。定番ですが、ゴーヤーちゃんぷるー定食です。ゴーヤーも好きなので(っていうか、嫌いな食べ物って無いんですけど)美味しかったです。この苦味が良いですなぁ~。

blog-16-11-30-38

国際通りでは、泡盛を入れる為の酒器を探しました。旅先で好みの酒器が見つからなかったので、まだ泡盛を飲めていないんですよね・・・。

やっぱり沖縄の酒ですから、沖縄の酒器に入れて飲みたいんです。

そして、購入したのが、こちら!!琉球ガラスの特徴でもある、泡入りガラスです。涼やかなデザインなので、夏場にも大活躍しそうです!!

まぁ、よく見たら、ベトナム製って書いてあったんですが、、、一応、ベトナムにも琉球ガラス工房があって、沖縄の職人が技術指導しているらしいので、これも立派な琉球ガラスじゃい。

blog-16-11-30-44

泡盛も購入したので、お次は泡盛様とご一緒する肴を探しました。せっかくなので、地元の魚をっ!と思い、市場本通りに行ってみました。

blog-16-11-30-40

おお~♪いるいる♪カラフルな魚達ですなぁ~。

blog-16-11-30-42

blog-16-11-30-41

沖縄三大高級魚(あかじんミーバイ、赤マチ、マクブー)っていうのがあったんですが、その名の通り高級だったので、手が出ませんでした。無念じゃ・・・。

という事で、500円の刺身の詰め合わせを購入。あとは、イラブチャーっていう青い魚を捌いてもらいました。イラブチャーは、沖縄の方言で、正式には青ブダイと呼ぶそうです。

blog-16-11-30-43

blog-16-11-30-45

南国の魚っぽい、青い皮が美しい♪

ここでは、海ぶどうも購入しました。海ぶどうって、意外と日持ちするんですね。常温で1週間くらい持つそうです。沖縄では、結構いろんな所で販売しているんですよね~。

最後に島らっきょうを購入。匂いが強烈ですが、普通のらっきょうよりもドスが利いていて良いです。これで役者は揃いました!!

あとは、宿に戻って米を炊き(炊飯器は備え付けなんです♪)海鮮丼を作りました!こりゃもう、笑いが止まりまへんなぁ~♪部屋中が、らっきょう臭いですが、気にしない気にしない。

blog-16-11-30-46

久しぶりに、派手な独り飲み会になりました♪♪

blog-16-11-30-47