カテゴリー
2016

乗鞍高原、奈良井宿

ブログを開始して、早速更新が滞ってしまいました・・・。

7月30日、2週間くらい前の旅日記になります。

この日の目的地は、乗鞍高原です。上高地乗鞍スーパー林道を走ってみたかったんですよね。

朝5時頃出発、木曽漆器祭に行った時の道なので、迷わず行けました。国道19号を南下し、漆器の街木曽平沢を超え、県道26号で右折、そこから北上し、乗鞍高原を目指します。

県道26号に入ったところで、小休止。目の前に、立派な岩と、松の木があります。注連縄があるので、特別な場所のようです。

blog-16.07.30-01

blog-16.07.30-02

9時頃、スーパー林道の近くに来ましたが、雨・・・。 地面は滑りやすく、霧が出て視界も悪かったので、スーパー林道は諦めました・・・。28日に梅雨が明けたはずですが、まだ不安定な天気が続いています。

blog-16.07.30-05

blog-16.07.30-07

せっかくここまで来たので、乗鞍高原には寄って行きました。

乗鞍観光センターで買ったお菓子。美味しかったです♪

blog-16.07.30-09

自然保護センターで、松ぼっくりのプレゼントが!?ちょっと欲しかったですが、使い道が思いつかなかったので、持って帰りませんでした。

blog-16.07.30-12

こちらの建物では、白樺の木を販売していました!!かなり欲しかったですが、使い道が思いつかなかったので、購入しませんでした。高原にある白樺の木、今の職場の近くにも生えていますが、美しい木ですよね。

blog-16.07.30-14

blog-16.07.30-15

blog-16.07.30-18

今にも雨が降りそうな空だったので、早々に帰宅する事にしました・・・。また後日、天気の良い日にリベンジします。

・・・と、思っていたら、天気が良くなってきたので、奈良井宿に寄る事にしました。時間も余っていたので、のんびり観光できました♪

blog-16.07.30-21

blog-16.07.30-23

blog-16.07.30-26

blog-16.07.30-28

blog-16.07.30-30

奈良井宿は、江戸時代の五街道の一つ、中仙道の宿場町です。当時の街並みが保存されています。

こんなに風情のある街並みとは思っていなかったので、感動しました。外国人に人気の観光スポットっていうのも、大いに頷けます。

長野県には、奈良井宿の他にも、中山道の宿場町が残っているので、是非観光したいですね。

ここでは、ふと立ち寄った、たばこ屋さんで、珍しい物を見つけました。

刻みたばこ「ききょう」と「みのり」です。キセル愛好家の私にとっては、嬉しい発見でした♪

blog-16.07.30-32

キセルの需要の減少に伴い、1979年(昭和54年)に製造中止になった刻みたばこです。ききょうの存在は知っていましたが、みのりは初めて見ました。もちろん非売品で、ショーケースの中に入っていましたが、お店の方にお願いして写真を撮らせて頂きました。昔の風情を残すたばこ屋さんで、昔の刻みたばこに出会えるなんて、素晴らしい出会いですね♪

お店も、奈良井宿の景観に相応しい、いい雰囲気のお店でした。

blog-16.07.30-33

blog-16.07.30-34

ちなみに、ききょうの製造中止後、国産の刻みたばこの復活を望む声があり、1985年(昭和60年)に、「小粋(こいき)」が発売されました。このお店でも、小粋を販売していたので、小粋とキセル掃除用の紙縒りを買って帰りました。キセル、パイプ、葉巻、一通り嗜みますが、一番美味しいのは、やっぱりキセルですね。だって日本人ですから!!

blog-16.08.22-01

最後に、いつか泊まってみたい宿、伊勢屋の写真を。こんな趣のある宿で、奈良井宿の街並みを見下ろしながら、日本酒で一杯やれたら最高でしょうね♪

blog-16.07.30-36