カテゴリー
2016

安曇野

8月最初の土曜日には、安曇野に行ってきました。とてもいい天気でしたが、めっちゃ暑かったです。

休日なのに、深夜2時に目覚めてしまいました・・・。二度寝する気にもならなかったので、そそくさと準備をして、3時頃に出発しました。

国道141号を北上し、佐久市で国道254号へ。

朝4時頃、夜明け前、たくさんの提灯が吊るしてありました。夏祭りの準備でしょうか?幻想的な雰囲気でした。、、、と言っても、私の下手な写真では伝わらないですね・・・。

blog-16.08.06-01

三才山トンネル有料道路を超え、松本トンネルの手前で右折、国道143号を通り、聖高原を目指します。

連続ヘアピンを超え、県道12号に入った辺りで、「修那羅石仏(しょならせきぶつ)」とやらの看板がありました。早く出発して、時間に余裕もあったので、行ってみる事にしました。

blog-16.08.06-13

バイクを降りて、急な斜面を登ると、山の中にたくさんの石仏が!?

blog-16.08.06-04

blog-16.08.06-06

blog-16.08.06-07

blog-16.08.06-08

blog-16.08.06-09

誰もいない静かな山中なので、ちょっと怖かったです・・・。しかし、いかにも日本の風景って感じで、趣がありますね。

後で調べて知ったのですが、さらに奥に続く道があるんですね。もっと凄い景色が見れるみたいです。また今度、ゆっくり探索してみます。

再び県道12号を行き、国道403号で右折、少し北上すると、聖湖があります。 ここから、聖高原へ入ります。

blog-16.08.06-18

静かな高原を抜け、展望台で休憩。ここから北アルプスが一望できます。いい眺めです♪

blog-16.08.06-20

blog-16.08.06-22

blog-16.08.06-21

高原道路では、やたらとスピードを出す車やバイクがいるものですが、そんな輩もいなくて、のんびり、マイペースに走れました。スピード出して走る趣味は無いので、こういう時はホッとします。

聖高原を満喫した後は、国道403号まで戻り、県道55号を西に進み、大町市へ。大町市で、県道306号に入り、安曇野アートラインを南下し、大王わさび農場を目指します。

美しい田園風景が広がる、安曇野アートライン。天気が良かったので、最高でした♪

blog-16.08.06-27

blog-16.08.06-29

安曇野市まで南下した後は、大王わさび農場を探しますが、ここで迷ってしまいました。かなりウロウロして、時間をロスしてしまいましたね。まだまだ方向音痴が治りませんな・・・。

看板を頼りにウロウロしていたら、何とか到着。どういう道順を行ったのかは、覚えてないです・・・。

とりあえず、腹ペコだったので食事です。本わさび丼を注文しました。自分でわさびをすり潰して、鰹節のかかったご飯と混ぜて食べます。ここに来たら、わさびを食べて帰らないと!ですね。

blog-16.08.06-30

blog-16.08.06-31

ご飯を食べたら、いざ観光です!わさびに清流。なかなか絵になる風景です。上にある黒いネットは、寒冷紗(かんれいしゃ)と呼ばれるもので、水温を15℃以下に保ち、わさびを熱から守る為にあるそうです。

blog-16.08.06-40

blog-16.08.06-34

水草の上の、ハグロトンボ。風流ですねぇ~。

blog-16.08.06-38

目の前を横切って、私のすぐ近くの木にとまったミンミンゼミ。夏の風物詩ですね。子供の頃に、たくさん捕まえたなぁ~。

blog-16.08.06-48

全国統一を目指す、桓武天皇の命を受けた将軍、坂上田村麻呂に敗れた、魏石鬼(ぎしき)八面大王を祀った祠です。安曇野を治めていた大王は、余りにも強かったので、生き返らないようにする為に、遺体はバラバラにされて、この地に埋められたそうです。大王わさび農場の、「大王農場」の名前は、この故事にちなんで付けられたんですね。

blog-16.08.06-53

売店で売っていたわさびです。加工前の生わさびを見る機会って、ほとんど無いですよね。

blog-16.08.06-55

この日は、深夜に出発したので、かなり疲れました・・・。下道で帰る体力は無かったので、長野自動車道~中央自動車道で早々に帰りました。もう若く無いんだから、もっとのんびりした旅にしないとね・・・。

あっ、でも、酒を飲む体力は残っていました!酒の肴は、もちろんわさび漬!!安曇野の地酒も買っておいたので、楽しい晩酌ができました♪

blog-16.08.06-57

blog-16.08.06-58