カテゴリー
2017

南大東島日記(1月)

地元に帰ってから、随分と時間が経ってしまいましたが、南大東島での出来事を書いていこうかなと思います。

~1月1日~
この時期の島は、まだまだ暖かいので、バイクで海まで走りに行くと、最高に気持ち良かったです♪

島をバイクで一周しても、だいたい15~20分くらいだったと思います。想像していたよりも、ずっと狭い島でした。。。

あまり観光資源が無いので、観光客も少ないです。逆に観光スポットが少ないからこそ、「何も無い島」としての魅力があります。こんな書き方をすると、島の人達に怒られそうですが・・・。

元旦は、大東神社に初詣に行って来ました。前日徹夜で泡盛を飲んでいたので、ちょっと頭が痛かったです。。。

blog-17.01.01-05

blog-17.01.01-06

blog-17.01.01-07

大東神社に行った後は、西港に海を見に行って来ました。天気も良かったので、気持ち良かったです。

blog-17.01.01-13

バイクの左ハンドルの下に、ウミガメが写っているのですが、分かり難いですねぇ、、、大きいウミガメが普通に泳いでいるので驚きました。

blog-17.01.01-08

blog-17.01.01-09

私は、海の無い県の人なので、海を見るだけでも、若干テンションが上がるのです。しかも、海が透き通っていて綺麗なんですよね~♪

ぼけ~っと海を眺めた後は、島の中をバイクで適当に走りました。

1月は、島全体に、まだまだサトウキビが残っています。基本的には、島のサトウキビを全て刈り取るまで、私達の仕事は続く事になります。十数年ぶりの大豊作の年で、島民はウハウハのようです。その分、私達の仕事の期間は長くなります。

そもそも、年内に製糖が始まる事自体が珍しくて、毎年1月の2週目くらいから製糖が始まるらしいです。

まぁ、期間が短いと、その間の仕事を探さないといけないので、私としては、長く働ける方が、ありがたいのですが。

blog-17.01.01-14

blog-17.01.01-15

blog-17.01.01-16

お次は、北港に到着しました。岩をダイナマイト等で掘って、作った港です。

これまた写真では分かり難いのですが、海の向こうに北大東島が見えます。・・・改めて写真を見ると、本当に分かり難いなぁ、、、

ちなみに、大東諸島には、沖大東島という島もあります。

沖大東島は無人島で、一般人は行けないのですが、北大東島は船で行けるので、いつか見に行きたいなと思っています。

blog-17.01.01-17

blog-17.01.01-18

お次は、南の方にある、日の丸山展望台に行きました。

島全体が見渡せる、展望台から見下ろすと、噂通りの、サトウキビの島だなぁ~って感じがします。

blog-17.01.01-26

blog-17.01.01-25

道もサトウキビに阻まれて、見通しが悪いのです。。。

blog-17.01.01-22

せっかくの休日なので、もっとゆるりと観光しておきたかったのですが、二日酔いと、激しい眠気のせいで、ちょっと辛かったので、早々に寮に帰りました。

数少ない休みなので、次の休日は、きちんと体力を温存しておかないといけませんな。。。

初めての休日は、ちょっとダラっとした旅になってしまいましたが、大晦日が楽しかったので、良しとします。一気に観光してしまうと、後の楽しみが無くなってしまいますからね。

~1月10日~
雨の影響で、収穫ができないので、休みになりました。地面の状態が悪いと、ハーベスター(収穫をする大きな機械)が、畑に入れないので、こういう日は休みになる事があります。

昨日の雨のせいで収穫はできないのですが、運の良い事に、休みになった10日は、晴れだったんですよね~!ラッキーです!

よっしゃ!観光じゃい!

・・・と思っていたのですが、前日、徹夜で泡盛を飲んでいたので、午前中は死んでいました。話が盛り上がって、ついつい朝の6時まで飲んでしまいました・・・。私のアホぅ・・・。

午後になんとか復活したので、フラフラっとバイクで走ってきました。

島の中には、池があります。海と繋がっていて、水位が保たれているらしく、雨が降っても増水しないし、逆に減る事も無いという、ありがたい池です。盆地になっている島の底の部分に、大小様々な池が点々とあります。

blog-17.01.10-01

blog-17.01.10-02

道中、ヤシの木っぽいのを見付けました。南国ですなぁ~。

blog-17.01.10-03

畑の中には、サトウキビを収穫する為の、ハーベスターがありました。このマシンを導入してから、島の戦闘力は飛躍的に向上したのです。

機械だけを見ても、どうやって刈り取っているのかは分かりませんが、とにかくカッコイイですなぁ。

blog-17.01.10-04

blog-17.01.10-05

この日も、何だか中途半端な旅になってしまいましたが、まぁ、仕方ないですね。泡盛が、美味しいのが、悪い。

~1月26日~
この日は、釣りに行って来ました。前々から、この島で釣りがしたい!と思っていたんですよね~!親切な島の方が、釣り道具一式を借して下さったので、仕事が終わった後、島の南にある亀池港で釣りをしました。

blog-17.01.26-01

準備や段取りが悪くて、釣りを始める頃には、かなり暗くなってしまいました。この時間帯の海は、ちょっと怖いですね。

仕掛けは、カゴを付けて、そこに撒き餌用の粉を詰めて、針は一本だけで、餌はオキアミです。

「こんな素人まるだしの仕掛けで釣れたら、誰も苦労しねぇ~よな~」と思っていたら、普通に釣れました。。。ビックリしました。

blog-17.01.26-02

南大東島での、記念すべき一匹目です!!

この島では、ベタと呼んでいる魚です。正式名称はイスズミです。食堂に持って行って、お母さん方に食べれる魚かどうか確認すると、毒は無いし、素揚げにすると美味しいよ~って教えて下さいました。

素揚げ?そんな調理技術、私は持ち合わせていないです・・・。というか、喜んで持って帰ったものの、冷静に考えたら、魚の捌き方すら知らないんですよね・・・。

しかし、運が良い事に、同じ寮のメンバーで魚を捌ける人がいたので、教えてもらって、自分で捌いてみました。丁寧に教えてくれたので、私でも三枚におろす事ができました。

blog-17.01.26-03

刺身で食べてみましたが、、、

普通に不味かったです・・・・・・。

魚独特の生臭さを、目一杯堪能できます・・・。そして、飲み込むのがシンドイくらい、身が固かったです。美味しくないの一言に尽きますな。素揚げや煮付けにしないと、食べるのは厳しそうですね。寮に料理が得意なメンバーが何人かいるので、私もこの機会に、料理を勉強してみようかな?

魚が釣れたのも、とっても嬉しかったのですが、魚の捌き方を知る事ができたのが、この日一番の収穫でしたね♪次の釣りが楽しみです。

~1月27日~
この日は仕事終わりに、島の西にある、夕日の広場に行きました。私は、ここが一番好きな場所で、ちょこちょこ来ていました。

blog-17.01.27-01

blog-17.01.27-02

部屋は個室ですが、トイレ、風呂は共同という、男の集団生活なので、こういう場所で、完全に独りで、夕日と海を眺める時間は大切だと思います。皆仲良くやっていましたが、やっぱり集団生活のフラストレーションは溜りますからねぇ、、、

作業はとても楽なのですが、何人かは仕事を辞めて、島を出て行ってしまいました・・・。ほとんど人間関係でのトラブルです。

私は幸い、人間関係でのトラブルに巻き込まれる事は無かったです。・・・と言っても、私自身が、コミニュケーション能力や世渡りスキルが高いわけではないので、運と人に恵まれたという事でしょうね。ありがたい事です。

以上。1月の旅日記でした。まぁ、旅と言っても、狭い島なので、バイクで近くをウロウロしているだけですが。。。そもそも、この島に来るまでが大変なので、「離島生活」を満喫している感があって、楽しかったです♪