カテゴリー
2017

南大東島日記(3、4月)

最後の南大東島日記です。

~3月14日~
この日は、ヤシガニが手に入ったので、鍋パーティーでした♪

沖縄の方言で、アンマクと言います。カニという名がついていますが、ヤドカリの仲間です。希少な生き物らしいのですが、捕まえて食べていいのかな?

まぁ、いいや。

blog-17.03.14-01

blog-17.03.14-02

いいダシが出るので、鍋の野菜が、最高に美味しかったです。

寮での共同生活は、窮屈に感じる事も多いですが、こうやって皆でワイワイ鍋を囲んだりできるのは、楽しいですね。

ちなみに、この時期になると、職場のメンバーもかなり疲れていました。大豊作の年で、働く期間も長いですし、雨が全然降らなくて、休みも少なかったので、私もかなり疲れが溜っていました。

やっぱり週に一度は、休日が必要だな。と強く感じました。今回の仕事は、求人に休みが月一回と書いてあって、その条件に納得して来ているので、文句は言えませんが、ゆくゆくは、きちんと週一日、というか週休二日の仕事に就きたいものです。

~4月4日~
一気に、4月まで話が進みます。

・・・というのも、疲れがピークになって、帰って寝るだけの日々が続いていたので、出掛ける機会も減っていたんですよね。

そんなこんなで、ふにゃ~っと過ごしていたのですが、とうとう明日で、サトウキビの搬入が終了します。搬入が終了したら、何日か後片付けと掃除をして、いよいよこの島での仕事も、終わりとなります。

久しぶりに、夕日の広場に、海を眺めに行きました。

今、このブログは、実家で書いているので、随分昔の事のように思えますが、約1か月前の今頃、私は遥か遠い南大東島で、こうして海を見ていたんですね。

懐かしいような、ちょっと淋しいような、、、上手く言えませんが、不思議な気持ちになります。

blog-17.04.04-10

~4月5日~
無事、サトウキビの搬入を終え、これにて一件落着です。

しばらくは、工場の掃除等がありますが、働く時間も短くなるので、いよいよ終わりが近づいてきたなと、感慨深くなります。

最後に寮のメンバーで、派手に飲み会をして、最後を飾りました。

後半はしんどかったですが、いざ終わってみると、働きに来ていたというよりは、南の島に遊びに行っただけのような気がします。

個性的な方が多かったですし、いろいろと良い勉強をさせて貰いました。次の製糖も、ここでお世話になるつもりなので、またこんな日々が送れたらいいなと思います。

~4月11日~
この日は、製糖終了式という事で、会社主催の打ち上げがあって、12日に期間工は、一斉に島を去ります。

終了式では、最後に三線の演奏に合わせて、カチャーシー(琉球民謡に合わせて踊る踊り)が始まり、大盛り上がりでした。

私は、自分の席で、その光景を見ながら、ゆるりと泡盛を飲んでいたのですが、酔っぱらった社員さんに首根っこ掴まれて、皆が踊るステージまで連行されてしまいました(笑)

その後、職場のメンバーと、深夜まで飲み明かし、最高に楽しい夜を過ごしました。

~4月12日~
私は皆とは別で、船でバイクと一緒に帰りました。準備は前日に終わっていたので、寮の写真を撮ったりして、時間を潰していました。

部屋に残った大量の酒瓶(泡盛に飽きたので、後半は日本酒を取り寄せて飲んでいました)、何となく拾ってきて、部屋に転がっているサトウキビ、寮の中にぶら下がっている島バナナ。何もかもが懐かしいです。

blog-17.04.11-01

blog-17.04.12-01

blog-17.04.12-03

13時頃、皆に別れを告げ、寮を出発しました。よく釣りに行っていた、亀池港からの出港です。

船が着岸できる場所が無いので、荷物は全てクレーンで吊り上げられます。人もカゴに入って、クレーンで吊り上げます。この「クレーン乗船」も、ちょっとした名物になっています。

blog-17.04.12-13

blog-17.04.12-14

社員さんに別れを告げ、握手をして、私も船に乗り込みました。親切に港まで見送りに来て下さったのが、とても嬉しかったです。

我がバイクも、クレーンで吊り上げられ、甲板に乗り込みました。この相棒と一緒に、南大東島に来れて良かったです。

blog-17.04.12-18

blog-17.04.12-19

これにて、南大東島でのお勤めは、無事終了しました。

親切にして下さった島の方々、職場の方々、そして、楽しい思い出を作ってくれた南大東島に、心から感謝致します。

blog-17.04.12-21