カテゴリー
2018

九州への旅(6日目)

ちゃっちゃと九州への旅ブログを書いてしまうつもりが、かなり期間が空いてしまいました、、、

まぁ、せっかく途中まで書いたので、最後まで書くとしましょう

2日は、ず~っと行きたかった、瀬戸内しまなみ海道に行ってきました

広島と愛媛を結ぶ有料道路で、途中にある島々に橋が架かっています。バイク乗りとしては、死ぬまでに行っておきたい場所の一つかなと思います

私は、広島の尾道から、最初の島、向島に行きました。適当に走っていたら漁港に着いたので、ここで朝食です

うむ。やっぱり漁港の雰囲気はえぇのぅ~!

しまなみ海道の道中には、いくつかの島があります。全部寄ってみたかったのですが、時間的に厳しかったので、私は向島、因島、大三島だけ行きました

向島から因島に渡った時、大浜PAに、島に架かる橋の近くまで歩いて行ける所があったので、散策してみました

きちんと歩行者専用と、自転車・二輪車専用の道が整備されています。でも、残念ながら二輪車は125CCまでなんですよね、、、

この遊歩道から、橋の全容を見る事ができます。よくもまぁ、こんなデッカイ橋を架けたもんだ。。。

お次は、因島に行きました。目的は因島水軍城です

有名な村上水軍の城で、日本で唯一残る水軍城だそうです。前日に行った赤穂城跡と同じく、観光客が全然いなかったので、ゆるりと見学する事ができました♪

「水軍」や「海賊」と聞くと、海の上で悪い事をするイメージがありますが、村上家は、幕府から海の治安維持を任されていたので、近海を荒らし回っていたわけではないようです

資料館では、水軍が使っていた道具や、船の模型を見る事ができます

学生時代から、歴史小説が好きだったので、いろいろと読み漁っていたのですが、戦国と幕末の小説ばかり読んでいたので、それ以外の時代の知識が無いんですよね、、、もっと勉強せなあかんなぁ、、、

ある程度、予備知識があった方が、こういう資料館を訪れた時も、より楽しくなるでしょうから、もっと本を読んで、知識を得ないといけませんね

因島水軍城を見た後、最後に大三島に行きました。この島では、観光はせず、歌いながらダラ~っと走りました。海沿いの道を走るのは、やっぱり良いものです♪

そんなこんなで、憧れのしまなみ海道の旅は終わりです

今回行った島以外にも、魅力的な島があったのですが、次の職場までの移動があるので、ゆっくりと寄っていけないのが無念でした。やはり下道で長野~熊本まで行くのって大変です。。。

次に同じような旅をする時は、もう少し時間にゆとりのある旅をするべきですね

旅って難しい!!