カテゴリー
仕事

出発の日

昨日長野を発ちました。

お世話になった農家さんに、お礼を言って、記念撮影をして、8時頃出発しました。

公私ともに、とても良くして頂き、農業の事だけでなく、いろんな事を教えて頂きました。威張ったところの無い、気さくな社長さんと奥さんでした。勝手にこんな事を言うと、気持ち悪がられるでしょうが、第二の家族みたいに感じています。

中国人の研修生も、歌を歌いながら仕事をするくらい、陽気で楽しい人でした。私は、黙々と仕事をするのが好きなので、彼は不思議に感じていたかもしれません。「ニホンジン、シゴトシゴトシゴト!」って言ってたので、彼のように、もっと陽気に働くべきなのかなぁ?まぁ、私は私で仕事を楽しんでいたんですけどね。

「また働きに来いよ~♪」と言って下さったので、またお世話になりたいのですが、来年は違う所に行こうと思います。

何故かと言うと、私の自分ルールの一つに、「一所に留まらない」というのがあるからです。

自分でも上手く説明できないのですが、何となくその方が良いと思っています。

いろんな場所で、いろんな物を見て、
いろんな人と会って、いろんな価値観に触れる。

だから、働きやすい職場に巡り合っても、長居はしないようにしようかなと。その方が成長するような気がするので。

世界は広いですし、世の中には、「おおっ!」と感動する風景や、「この人の価値観は面白いなぁ~」と思える、素敵な変人さんが、たくさんいるはずです。

また川上村に行って、社長さんと奥さんに会って、面白い土産話がたくさんできるように、これからも、いろんな所を旅してみようと思います。