カテゴリー
仕事

定額使い放題の正社員よ、断ったらえぇやん

北海道の職場で働き始めてから、約1か月が経ちました

仕事は、まぁまぁキツイです。というか、求人内容では、5時~13時半って書いてあったのに、いざ働いてみると、16時くらいまで仕事の日が多いので、午後にあちこち観光する予定が狂ってしまいました

というか、昼食抜きで夕方まで働かせるのは、勘弁しておくれ、、、

今の職場を紹介してくれた、派遣会社の対応も悪いので、かなりストレスが溜まっている状態です

まぁ、次の職場を探すのも面倒くさいので、満期まで頑張ってみるとします(多分)

これも修行じゃい!!

さてさて、今日は正社員の悲しさについて書いてみようかなと思います

私達アルバイトのメンバーは、残業代が出るので、長時間労働でも、その分お金が稼げるので問題ないのですが、正社員の人達は、休日手当も無しで、残業代も出ないそうです

話を聞いた感じでは、基本給も安いっぽいです

まさに「定額使い放題の正社員」!!

ドンマイ!!

正社員は、私と違って期間満了になったら、無職になるわけではないですし、毎日同じ家に帰れるので、それはそれで幸せだろうなぁとも思いますが、会社の命令には逆らえませんし、自分の好きなタイミングで長期休暇を取る事もできないので、なんかもう残念な生き物だなぁって思います

仕事での束縛が多い分、収入が高ければ良いのでしょうが、今の職場の社員の給与は、アルバイトとあんまり大差ないって言っていたので、なんかもう残念な生き物だなぁって思います

正社員の人達を見ていると「何故、断らないのだ?」って思う事が多いです

最近は、大根の収穫で忙しい日が多いので
社長「昼休憩と昼食は抜きで頑張ってくれ」
正社員「あ、ハイ」
みたいなやり取りが増えてきました

どうして「社長、それじゃ体力が持ちませんぜ!!無理無理!!」って言えないのだろう?って思います

自分の心身を守るためには「断る」という選択肢も必要な時があると思うのですが、それができない正社員って、哀れだなって思いますね

会社を辞めて、違う居場所を探してみるのもアリだと思います。今の日本は豊かなので、会社を辞めた途端に、飢えて死ぬ事はないですからね

ちなみに私も「車が準備できないから、自分のバイクで通勤してくれ」って言われましたが「じゃあ辞める♪」って言ったら、翌日車が準備されていました

今の職場は、畑まで片道30分以上かかるので、そんな事に愛しのPCX殿を使う事はできませぬ

っていうか、車準備できるんか~い

夏の農業の仕事はたくさんあるので、今の職場に執着する必要はないんですよね。この自由さが、期間アルバイトのメリットですね

今の職場も、3か月だけですし、ついでに心身も鍛えられるので頑張ってみるか~!って思えますが、こんな日々がずっと続くとなると、余裕で無理です

定額使い放題の正社員になるくらいなら、死んだ方がマシですね