カテゴリー
勉強

坐禅修行

3泊4日の、坐禅修行に行って来ました。

京都のお寺で、1万円で修行体験をする事ができます。坐禅以外にも、食事の作法を学んだり、お経を読んだり、住職さんの法話を聞けたりと、寺の生活をじっくりと経験する事ができます。

最初坐禅に興味を持ったのは、「心がみるみる晴れる 坐禅のすすめ」という本を、本屋で見つけたのがきっかけでした。字がデカイし、読み易かったので、購入してみました。

坐禅は何か考え事をしたい時に、静かな場所で座って、考え事に集中する事なんだろうな~と思っていましたが、全く逆で、何も考えず、ただ呼吸する事だけに全神経を注ぐ為にやるんだな、と知りました。

雑念を捨てて、ただ一つの事をする、ただ呼吸するだけ。

これって、かなり難しいんですよね。私達は日常の中で呼吸を意識する事なんか無いです。常にいろんな事を同時進行しているので、一つの事に集中している瞬間なんて、ほとんど無いでしょうね。

坐禅の時は、呼吸するだけ。掃除の時は、ひたすら掃除に集中する。食事をする時は、食べる事だけに集中する。ただ無心で今やるべき事をやる。全て考え方は同じです。こういう考え方っていいなと思いますし、集中力の無い私には、是非欲しいスキルでもあります。

本を読んで、坐禅を組んでみたりもしましたが、なかなか集中できず、すぐに辞めてしまいました。そのまま忘れていたのですが、再び本屋で「禅、シンプル生活のすすめ」という本を読んで、再び興味が湧いたんですよね。

そして今回、長野の仕事が終わって、少しフリーな時間ができたので、思い切って申し込んでみました。ホームページの、メールフォームから応募できます。返信が無かったので、不安になり、電話してみると、あっさりと「いいですよ~。じゃあ、お待ちしてます」との事でした。簡単な面接とかがあるのかな?と思っていたので、少し安心しました。

~入山初日~
14時頃到着し、案内の方にお寺の中を一通り案内して頂いて、食事の作法、堂内での作法のビデオを見ました。食事の作法がややこしくて、細かい!!最終日まで食事の作法には苦戦しましたよ・・・。ビデオを見終わったら、早速坐禅です。禅堂に行って自分の名前を告げ、坐禅開始です。

当たり前ですが、シ~ンとしています。唾を飲み込む音さえ、周りの人に聞こえてしまいます。音を出してはいけないので、鼻を啜ったりするのもNGです。初日で緊張していたのもあって、滅茶苦茶息苦しかったです。

坐禅が終わったら、薬石(夕食)です。器の取り方、食べ方、お代わりの仕方、全て作法に則って行います。もちろん音を出すのはNGです。

作法を間違えると、目の前のお坊さんに手で制止されて、やり直すよう言われます。何度か注意を受けましたが、特に苛立ったりはしなかったですね。こうやって料理を食べるのも、面白いもんだな~と思いました。

夕食が終わったら、坐禅指導を受けて、坐禅です。25分×2セットです。合間に5分間の休憩があります。25分間、ただ呼吸だけをします。想像していた通り、全然集中できませんでした。

初日は、あれやこれやとバタバタして、気が付いたら終わっていた感じですね。

~2日目~
5時20分起床です。時間になると、お坊さんが鈴を鳴らして堂内を歩くので、それで起きます。その後、坐禅25分×2セットです。まだ息苦しさはあるものの、鳥のさえずりが心地良くて、昨日よりは、リラックスしてやれましたね。

その後は、本堂でお経を読みます。小さな冊子を持って、それを大声で読むだけです。内容はもちろん意味不明です。

そして、軽く掃除をして、粥座(朝食)です。相変わらず食事作法で失敗します。こういうの覚えるの苦手なんですよね・・・。

そして、庭の掃除をして、斎座(昼食)です。昼食は作法は関係なく、皆でワイワイと食べます。いろんな人と話ができて面白かったです。学生から年配の方まで、多分25人くらい来ていたと思います。いろんな世代の人の話を聞けるのは、楽しいですね。

午後はフリーです♪好きに過ごせます。宿無し状態だった私には、屋根のある所で一日過ごせるだけでも幸せです。部屋も隅々まで綺麗で、庭の眺めは最高です。下手な旅館よりも、いい所だと思います♪

blog-16-11-20-02

禅宗に関する本が、たくさんあったので、この縁側で、のほほんと本を読んで過ごしていました。何だか幸せな時間です。

そして16時45分から、短い坐禅をして夕食です。少し作法にも慣れてきたので、食事を楽しむ余裕もできました。この日は夕食後に住職さんの法話がありました。いろいろ考えさせられる内容でしたね。

その後の坐禅は、昨日より集中できたので、ちょっと嫌だった坐禅も、だんだん好きになってきました。

~3日目~
昨日と同じスケジュールです。3泊4日と聞くと長く感じますが、みっちり修行できるのは、2日間だけなので、ちょっと物足りないです。この日を無駄には出来ぬ!と、ちょっと張り切ってました。坐禅も1時間ぶっ通しでやっても足が痺れなくなり、30分くらいなら、あっという間に過ぎるように感じました。

~4日目~
朝の坐禅が終わったら、下山です。希望者は写経体験もできるのですが、いろいろと行く所があったので、お断りしました・・・。いつか体験してみたいです。食事の作法は、結局最後まで苦戦しましたね。最終日はノーミスで終わりたかったのですが、無理でした・・・。残念・・・。

まぁ、そんな感じで、楽しい4日間でした。1万円で、こんなにいろんな事を体験できるっていうのは、素晴らしいです。貴重な体験をさせて頂きました。リピーターとしても参加可能なので、また行きたいなぁ~と思いつつ、どうせなら別の寺に行くべきかな?とも思っています。

仕事が切り替わる時期の、有意義な過ごし方として「修行」も選択肢に入れる事にしました!!

ちなみに、寺にいて強く感じたのは「温度差があるなぁ」って事ですね。一所懸命修行している人、そうじゃない人、っていうのが何となく分かります。中には、親に言われて嫌々ここに来たという人もいました。

住職さんがいない時に、住職さんのモノマネをして面白がっている奴らもいたりして、そういう奴には、はっきりと嫌悪感を感じました。逆に誠意を持って修行に励んでいる人は、やっぱりカッコイイし、尊敬します。私も、そちら側の人間になりたいものです。

何処に行っても、不謹慎な人間と、誠実な人間がいるんですね・・・。

まぁ、若干イラッとする事もありましたが、とっても有意義で楽しい4日間でした。坐禅に限らず「ちょっとやってみたいな~」って事には、積極的に取り組むべきですね。

今後も、興味を持った事には、どんどんチャレンジしていくとします!!