カメラを買いました

写真

LUMIX DC-TX2を買いました

Panasonicのコンパクトカメラ「LUMIX DC-TX2」を買いました

写真は、大切な趣味なので、今後も続けたいです

ずっと一眼レフを使っていたのですが、思い切ってコンデジに変えてみました。一眼レフは売却しました

一眼レフは、あまり使わなかった、、、

「写真を撮るなら、やっぱり一眼レフだな!!」と思い、高価なカメラを買いましたが、あまり使いませんでした

最初は、自分なりに勉強して、色々な写真を撮って楽しんでいましたが「重たくて、持ち運ぶのが面倒だなぁ」と感じ始めてからは、ほとんど使わなくなりました

一眼レフでの撮影が楽しかった頃は、交換レンズも2~3個持ち歩いていました。しかし、レンズを持ち運ぶのと、撮りたい写真に合わせて、レンズを交換するのが面倒になり、交換レンズは全て売却しました

そして、広角~望遠までカバーできるレンズを新しく買いました。「レンズ交換の手間がなくなれば、もっと快適な撮影ができるかな?」と思ったのですが、幅広い撮影シーンに対応できるレンズは、大きくて、重たいのです、、、

結局、昔ほど写真を撮らなくなっていました。本末転倒ですね

私は、何が撮りたいのか?

花と虫です

日常にある風景や、珍しい場所、美しい料理などなど、他にも撮りたいものはたくさんありますが、最近は、花と虫を見るのが好きです

農業に関わるアルバイトをすることが多いので、花と虫はいつも身近にいます。彼らは四季の変化を楽しませてくれます。見てると癒されます

仕事中でも、こっそり持ち歩けるコンデジが、私には合っているのかな?と思いました

コンデジの選択肢は、意外と少なかった

コンデジも種類が多いので「調べるの面倒だなぁ、、、」と思っていましたが、私のニーズに合うコンデジは、意外と少なかったです

私のこだわりは2つ

  • 外観がカッコイイこと(これ重要です)
  • 望遠できること

まず、カッコイイもの。という時点で、かなり絞れます。どのメーカーも似たような外観(黒一色)なので、、、

あとは、望遠機能が優秀で、安すぎず、高すぎないもの。予算は10万円以内と決めていました

そして出会ったのが、LUMIX DC-TX2です

桜を撮りに行きました

私の地元でも、桜が咲き始めました。今日は暖かかったので、ルンルン気分で撮影に行きました

相棒のPちゃん(本名:PCX150)も、ゴキゲンでした

桜とPCX
桜
桜

LUMIX DC-TX2も、私のよき相棒となってくれますように

タイトルとURLをコピーしました