海苔網セット展開

先週、海苔網のセットを、海に展開しました

9月は、陸の上での作業がメインでしたが、10月からは、いよいよ海の上での作業が始まります

海苔網セット

9月末に、陸の上でセットを作ります

このタイミングで、ロープの結び方を覚えていないと、作業のお役に立てないです

セットの場所ごとに、決められた結び方があるので、きちんと守らないといけません。かなり太いロープもあるので、昨年は苦労しましたね、、、

今年は、セットの構造もそれなりに分かっているので、作っていて楽しかったです

海苔網セット
海苔網のセットです
海苔網セットのロープ
海苔網のセットに使うロープ、かなり太いです

海苔網セット展開

自社の船だけでは、セットの展開はできないので、他社と協力して行います

セットを展開する場所は、会社ごとに決められた場所があるので、そこまで運んでセットを展開します

船に載せたセットを海に落として、他社の船が、端を引っ張ります。四角形に近い形になったら、錨(いかり)を落として固定します

ロープが絡まってセットが広がらなくなったり、船の上での作業に慣れていない従業員がミスをしたりと、トラブルが起こりやすい作業です

他社の船では「いつまでやっとんじゃ!!さっさとやれぇ!!」とか「何をやっとんじゃ!!お前はぁぁぁ!!」などの怒声が響いていました。。。

私の船では、大きなトラブルもなく、平和でした。よかったよかった

この作業、昨年はかなり疲れましたが、今年は楽に感じましたね

危険な作業が多い

漁業は、危険な作業が多いです

セットを固定するための錨は、かなり重たいです。2人で協力して運ぶのですが、不安定な船の上で運ぶので、転倒したら大変なことになります

船の上で作業する時も、立ち位置によっては、ロープに巻き込まれて転倒することもあります。最悪の場合、海に落ちます、、、

昨年は「おい!!そこに立つな!!」と、何度か社長さんからお叱りを受けましたし、足場が不安定な船の上で、あちこちに足をぶつけていたようで、足がアザだらけになっていました、、、

幸い、昨年も今年も、転倒はしていないので、大きな怪我はしませんでしたし、今年は、足がアザだらけになることもなかったです

しかし、今後も怪我をするリスクはあるので、無事に期間満了を迎えられるよう、毎日注意して作業しますね

タイトルとURLをコピーしました