準備

9月の仕事

私が今働いている島では、8月にアルバイトの募集があり、9月上旬から住み込みのアルバイトが来て、働き始めます

10月の初めに、海苔網のセットを海に展開するので、9月はその準備になります

点検と整備

海苔網のセットに使うロープ、ウキ、錨(いかり)の点検、もちろん船やボートも点検して、きちんと整備します

ロープは1本ずつ点検して、切れそうなロープは修理や交換をします。錨や船の部品は、錆びている部分をブラシで落として、ペンキを塗ります

船をつなぐ桟橋や、工場の階段や床も修理しましたね。大工さんみたいなこともやっています(笑)

漁業で使う道具は、海水で錆びてしまうので、劣化するのが早いのですね

ロープ1
セットに使うロープです。かなり太いです
ロープ2
こちらのロープには、小さなウキが付いています
ウキ
ウキの山です。この上に登るの、好きなんですよね
錨1
錨の山です。かなり重たいので、運ぶのが大変なのです、、、

丁寧な仕事を心がける

「漁師は、気性が荒くて豪快」というイメージがありましたが、今の職場の社長さんは、優しいですし、仕事はとても丁寧です

細かい作業もありますが、社長さんが、きちん教えてくださるので、ストレスはないです

道具をきちんと点検、整備しておかないと、海の上でトラブルが起こります

陸の上と違い、船の上では足場も悪いですし、使える道具も限られているので、トラブルが起こると、本当に大変なのです、、、

雑な仕事をすると、後で痛い目を見ることになります、、、

とてもよい勉強になる

毎日、色々な作業を経験しています。色々な道具の使い方や、故障した機械の修理方法は、他の職場でも役に立つと思います

そして、漁師ならではの色々な仕事道具を見るのも楽しいです

錨2
錨です
灯台のランプ
灯台の頭につけるランプです
シノ
ロープを修理するための「シノ」という道具です
網針
海苔網を修理するための「網針(あばり)」という道具です

2年目なので、作業内容も分かっていますし、昨年よりリラックスした状態で仕事ができていると思います

仕事が楽しいということは、幸せなことですね

タイトルとURLをコピーしました